女性なら誰もが気になるデリケートゾーン。
					最近、VIOラインの脱毛を希望する人が増えてきているようです。
					デリケートな部位ですので、衛星面などに注意が必要になってきます。
					今回、次回と2回に分けて、このVIO脱毛について詳しく見ていこうと思います。

VIOってどこの部位?

V ライン

正面から見て、脚の付け根のVの字の部分のことをVラインといいます。
下着や水着を着た時に、このVラインの毛がはみ出ているのは気になります。
VIOの中では比較的自己処理がしやすい部位です。
好みの下着や水着を着るためには必須といえるでしょう

I ライン

Iラインは性器の左右両側の部分を指します。
自分では確認しづらい部分なので自己処理も難しい部位です。
夏や生理中は蒸れやにおい、かぶれ等の問題が発生することもあるので清潔に保つことが大切です。
Tバックのような細い下着を着用する際はチェックしておきたい部位ではないでしょうか。

O ライン

肛門周りの部位を指すのがOラインです。
自分で見ることはまずない部位ですが、衛星面を考えると大切な部位と言えるでしょう。
排泄物の付着等の可能性があるからです。
日本の女性は無毛の方が多いようですが念のためチェックしておきましょう。

VIOラインの自己処理について

VIOラインは大変デリケートな部位ですので衛生面の管理がとても重要になってきます。
自己処理の方法としてはカミソリや毛抜きなどがありますが、どちらも出血や雑菌に注意が必要です。
カミソリを使って自己処理をしていても数日で生えてきてしまいますし、毛と一緒に肌の表面を削りとってしまい炎症を起こす可能性があります。
また毛抜きの場合は他の部位に比べて、さらに痛みが強いのもデメリットと言えます。
またI.Oラインに関しては、自分で確認することが難しいので自己処理に適していません。
安易に自己処理を繰り返すことで、感染症、色素沈着などのトラブルが起こりやすいので、しっかりとしたクリニックで脱毛の施術を受けることをオススメします。

Copyright © datsumou-ranking.info All Rights Reserved.